理念と会則

「生涯元気の会」の理念

本会は健康増進、健康文化交流などを図ることを目的とする。



【生涯元気の会】会則

第1章 総則

第1条 本会は、健康増進、健康文化交流などを図ることを目的とし、活動にあたっては、宗教的、政治的に中立であるものとする。

第2条 本会は、「生涯元気の会」と称し、事務所を東京都練馬区東大泉4-31-10 よねやビル5階におく。

第3条 本会は、第1条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1) 週1回(月4回)気功や太極拳などの練習

(2) 公開交流会及び他会員の交流に必要な活動

(3) その他、会の運営に必要な活動

第2章 会員

第4条 本会の目的、原則、活動に賛同する者とし、会の運営及び活動に自主的に参加し、自己責任を負うものとする。

第5条 会員は政治及び宗教については中立を保ち、特定の政治団体又は宗教団体を推薦してはならない。また、自己の所属する政治団体や宗教団体への入会や参加を、他の会員に勧誘又は強要してはならない。

第6条 本会への入会は、入会申込書の提出が必要とする。

第7条 会員は、届出により休会することができる。休会できる期間は、会員の届出の期間とし、最長で翌会計年度末までとする。

第8条 会員から退会届が提出された場合は、届出日をもって退会とする。

第3章 会計

第9条 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

第10条 会員は、本会の運営及び活動に当てるため、月会費を納入する。

(1) 前項に定める月会費は、月額1,000円とする。毎月最初の活動日に払う。

(2) 原則として既納の会費は還付しない。

第4章 組織

第11条 本会の運営及び活動のため、次の各号に定める役職を置く。

(1) 代表 1人

(2) 副代表 1人

(3) 会計 1人

(4) 会計監査 1人

第12条 代表は、当会を代表し、この会則の定めにより会の運営にあたる。

   2   副代表は、代表を補佐し、必要に応じ代表の代行を行う。

 3 会計は、当会の会計事務を行い、年度終了後会計報告を行う。

 4 会計監査は、当会の会計事務を監査する。

第13条 役員は総会において選出し、任期は2年とし再任は妨げない。

第14条 本会は年1回の総会を行い、次の事業を審議する。ただし、役員は必要に応じて開催し、本会の運営事項などを協議する。

(1) 事業計画(2)予算及び決算(3)会則の改正(4)その他必要事項

第5章 雑則

第15条 会員は、当会の運営及び活動により取得した個人情報について、本人の同意を得ず第三者に提供または公表すること、及び当会の運営及び活動の目的の外に使用することを固く禁止する。

第16条 この会則は、会員投票による過半数の同意を持って改正することができる。


※制定・改訂履歴

平成29年2月25日 制定